草フットサル考察

社会人が週1月1でやるレベルでのフットサルに関する考察を書く

守備における重要な3つの意識

守備における3つの基本かつ重要な意識は以下の通り。

ボールを扱う技術を必要としないこれらのスキル(意識)は、

素人にとって習得コストの割に効果が大きいのでぜひとも身につけたい。

 

  • 取られたら(敵ボールになったら)すぐに戻る
  • 1体1では飛び込まない、足だけで取ろうとしない
  • 敵のワンツーには必ずついていく

 

取られたら(敵ボールになったら)すぐに戻る

 3つの意識の中でも最も大事で汎用性が高いのがこれ。

 これが出来ないと簡単に数的不利を作られてしまうため

 まずはこれを身につけなくてはならない。

 

1体1では飛び込まない、足だけで取ろうとしない

 特に相手が格上であればあるほど飛び込んではいけない。

 DFが前にいるのに構わずシュートを打って決めきる実力の持ち主は

 そうそうはいないのでまずは抜かせなければそれでいい。

 もちろん相手が下手くそで取りきれる時はその限りではない。

 

敵のワンツーには必ずついていく

 上記二つに比べると少し難易度は高いが、

 ちょっとうまげなチームと対戦するときには

 これが出来ないとチャンスを作られまくってしまう。

 ミスやカウンターから点が入りやすい草フットサルにおいて、

 人数をかけて守っていても点を入れられるパターンはこれが多い。